2018.03.30

◆ SALON DE GALAABEND ◆

 

 

「雪に洗われて咲いたという感じ」

 

 

 

少し肌寒い日が続いたかと思えば、上着いらずな暖かい日になったりと

季節の移り変わりを肌で感じられる時期となりました。

 

皆様こんにちはプレスの清水です。

 

とはいえ、この時期はどんなファッションで街へ出るか選択に

迷ってしまう方も少なくないかと存じます。

同時に、おすすめしたいアイテムの情報もご案内したいところなのですが

先だってご案内しておりました

 

SALON DE GALAABEND 

OPEN  12:00~19:00 MON~SAT

CLOSE SUNDAY

Green Park Harajuku 102 , 3-4-8 Sendagaya Shibuya-ku

Tokyo 151-0051 Japan

MAP>>>>>>>

が今週よりスタートしたので、まずはそちらの情報を改まして。

 

 

ショールーム・スペースは白を基調に以前よりも

広くなり皆様にお寛ぎいただける空間に

なっているかと存じます。

 

“ブランドコミュニケーション”をテーマに、カジュアルもドレスもやってきた弊社だから

こそできるパーソナルな接客を心掛けてまいります。

 

住所は原宿から千駄ヶ谷に、最寄駅は

北参道に変わり、ご面倒おかけするかもしれませんが、皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

 

 

3〜4月初旬に咲くことから、桜は「出発」や「門出」といった印象

を抱かせます(だからこそ今回のブログのテーマに据えてみました…)。

新たな場所より、スタッフ一同一層の努力を重ねて参りますので、変わらぬご愛顧を宜しくお願いします。

 

 

 

そして何より、次回からこのサロンから情報を発信させていただきますので楽しみに!

 

 

 

 

 

 

▲ Page top